ダイワハウスから家賃値上げのお知らせが来たからお断りした

未分類
りょち
りょち

こんにちは。りょちです。

私たち家族はダイワハウスの
賃貸に住んでいます。
この夏に2度目の
更新時期となるのですが、
5月にそれは突然やってきました。

賃料等の改定に関するお知らせ。

という家賃を上げたい内容の封書。

建物は古くなる一方なのに、家賃上がるとかどういうこと?

意味わかんない!

と、ググったら屈強な先人がいて参考にさせていただき、

家賃値上げをお断りした話



更新時期の迷い

この度子どもが生まれ、やや手狭に感じる我が家の間取り。
工夫すればなんとかなるけど、いっそのこと引越しするか?
なんて考えてもいました。

近くで今よりも広めの物件をネットで探して1つ、ココいいかな?
ってところもあり、不動産屋に問い合わせまでしましたが、
丁度契約に入ったところの物件とのこと。


やはり不動産は水物。
巡り合わせ。


今は引越し時期じゃないってことかぁ〜なんて思っていたら、

「賃料等、改定に関するお知らせ」
が大和リビングから届いた。

内容としては、
近隣の相場との兼ね合いで今度の更新から、
家賃を¥1000、共益費を¥500、
合計¥1500値上げしたい。
という内容だった。


引越しを諦めてすぐこれかよ!と。
なんだか引越しを迫られた気分。

再度引越しに揺れる気持ち。
とても悩ましかったです。

救世主の登場

再度引越しについて考えましたがコスト面で考えると、

引越し費用よりも家賃の値上げを受け入れた方が

コストを抑えられると考え、
引越しは完全に諦めました。


ですが、値上げを易々と受け入れていいものなのか


なんだか腑に落ちなかった私は家賃の値上げについてググってみました。

すると、そこに救世主はいたのです。

https://daipresents.com/2017/daiwa-living/

こちらのブログをまるっと参考にさせていただきました
助けて頂き本当にありがとうございました。

家賃値上げは拒否できた

私の理解としては

家賃値上げは一方的に決定できるものでなく、
拒否しても退去を求められるものでもない。
交渉の材料として、周辺の家賃相場を確認しておくと円滑。

といった程度の理解で、大和リビングの担当者へ電話しました。

りょち
りょち

賃料改定のお知らせを
見て連絡しました。
まず確認なんですが、
私共が家主さんへ
ご迷惑をおかけしてでの
改定とかではないですか?

担当さん
担当さん

はい、
今回の賃料改定は
昨今の物価の上昇と
近隣の相場との兼ね合いによる
家賃・管理費の値上げとなるので、
お客様に何かあって
という訳ではありません。

りょち
りょち

そういうことでしたら、
今回こちらは
この値上げには
同意しかねます。

担当さん
担当さん

先程も申し上げたように
昨今の物価の上昇と
近隣の相場との兼ね合いによる
家賃・管理費の値上げとなるので、
そこを¥1500ほど
ご協力頂きたいのですが
いかがでしょう?
(明らかに不機嫌)

りょち
りょち

近隣相場とありますが、
こちらでも近所の同じような
条件の物件を調べました。
ですがここが特別安い金額
ではないですし、
納得出来ないです。
このままの金額で更新は
出来ないのですか?

担当さん
担当さん

こちらも厳しいので、
そこをお願いさせてもらってるのですが
難しいですかねー?

りょち
りょち

そうですねー。
納得出来ないですねー。

担当さん
担当さん

そうしましたら、
次回の更新時には
値上げさせて頂くことを
お約束頂ければ、
今回の値上げ分は
こちらで負担とさせて頂きますが。

りょち
りょち

そうですか、
その時また検討させて頂きます。
ありがとうございます。

担当さん
担当さん

また宜しくお願いします。

といった流れだったかと思います。
(途中もう少しやり取りがあったかもですが…)


担当の方は非常にめんどくさそうに、

不機嫌な口調で対応してくれました。

あまり気分は良くなかったですが、
値上げを回避出来たので当時はあまり気になりませんでした。

まとめ

上記の電話連絡1つで家賃の値上げは断ることが出来ました。

あのまま何も考えず、契約をしていたらと考えると…
無知とは本当に怖いです。搾取されてしまうのは勿体ないですからね。
改めて何も知らずにお金を払うことの愚かさを学んだ一件でした。

そして、こんな手法で搾取しようとする会社にも不信感を覚えます。

早いところ理想の家を見つけてこちらの会社とは離れたいところです。

理想のお家については改めて書いていきたいと思います。

改めて書いた記事
↓ ↓ ↓

りょち
りょち

賃貸暮らしのそこのあなた。
家賃は交渉出来ますよ!


コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました