子どもが生まれるからカメラ買った話~SONY FDR AX-60

未分類
りょち
りょち

子どもの出産を控え、
準備する中で私が
特に悩んだカメラ問題。
産まれる我が子の記録を残さねば!
という思いと、
これを機にいいガジェット買っちゃおう。
という物欲に駆られていました。
最終的にはSONYのビデオカメラ
FDR-AX60を購入しました。
今回はそんな私が色々なカメラで迷った話。

妻の妊娠発覚から早々に
カメラについて考えていた私。

色々なカメラで迷いました。
そもそもカメラ初心者なので
カメラの勉強からになりましたが…

カメラの種類

まず考えたのがカメラの種類について、
動画用途のビデオカメラ、
写真用途のデジタルカメラ。
用途としては、動画で考えていました。
妻がミラーレス一眼を持っている事もあり、
写真は妻が、動画は私が。
なんて考えていたわけです。

この時点でカメラは絞られてしまうのですが…


当時はYouTubeで
ガジェット紹介の動画を見ていたのもあり、
一眼レフカメラで
ジンバルとか使いながら動画撮ったら、
画質良く撮れる!
なんて思っていました…
でもいざ店頭でカメラやジンバルの実機を確認すると、
重いし、高い。
そもそもいざ子どもを撮ろうとした時を考えると、
カメラのセッティングから
起動・撮影まで手間が多くなってしまいます。
せっかく用意しても撮れないんじゃ意味ないじゃん。
ということで
今求めている用途とは外れるため却下。

ホントは一眼レフやミラーレス、
欲しいんです。自分用に。
でも現実的に考えると、
今じゃないね。
ってことなんです。

SONY教へ入信

ということで、
ビデオカメラに照準を合わせて考え始め、
ネットでオススメを調べると、
SONYかPanasonicのカメラに絞られます。
理由としては、
この2社の手振れ補正技術が高いところにあります。

特にSONYは
空間光学手振れ補正機能が売りになっていて、
特にオススメされています。
この時点で私はSONY一択。
高機能的に推されてると
買いたくなっちゃいますよね。
店頭でも実機を触ってみましたが、
手ブレっぽく動かしても
ヌルヌルとレンズも動いて
手振れ補正されていました。

SONYのビデオカメラの中で
私が悩んだのは、
AX45とAX60という2つ。
この二機種ではほぼ性能は同じなのですが、

・ビューファインダー
・ナイトモード(赤外線撮影)
・マニュアルレンズリング

3点の有無が違います。
3つとも付いているのがAX60
付いていないのがAX45
価格も2〜3万円ほど変わってきますが、
私は思い切ってAX60にしました。

欲望のままに、

ただただAX60に。

SONYのキャッシュバックキャンペーン

SONYでは
キャッシュバックキャンペーン
の広告をよく目にします。
一眼カメラやテレビなどでも
やっているみたいですね。
今回私がビデオカメラを購入した際も
このキャンペーンをやっていました。
私の場合は冬のキャンペーンでしたが、
年間を通してみると
冬が1番キャッシュバックが大きかったみたいです。

毎年そういった比重なのかはわかりませんが…
購入の際にはキャンペーンを利用するのが
圧倒的にお得なのでオススメです。

値切り 交渉

今回はヨドバシカメラで購入しました。
そして、価格ドットコムを引き合いに出して
値切り交渉しました!

まぁ、案の定最安値にはなりませんでしたが、
それでも良い値段にはなりました。
1ケタ台にはなりました…

やっぱりお願いしてみるものですね。

スマホでも悩んだ

機動性を考えると、1番はやっぱりスマホ。
常に近くに持っていて
シャッターチャンスを逃しにくい。

どんなカメラを持っているかではなく
いつカメラを持っているかが重要。

といったカメラにまつわる名言もあるみたいですよ。

なのでビデオカメラではなく
iPhoneを最新機種にすることも
考えたのですが、
iPhoneは毎年新しい機種が
出るしなぁ、と考えてしまい、
撮影に特化しているカメラを
優先してビデオカメラ購入に至りました。

作例

購入して撮影したのがコチラ

りょち
りょち

これからも動画をup

していきたいと思いまーす

コメント

タイトルとURLをコピーしました