思い出のキャンプ場〜朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

未分類
りょち
りょち

私たち夫婦が初めての夫婦キャンプ場として選んだのは、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場でした。

【朝霧ジャンボリーオートキャンプ場】- 日本有数の面積をほこるフリーサイト!!
富士山をバックにキャンプが楽しめる、朝霧...

このキャンプ場をあらかじめ知っていた訳ではなく、ネット検索で調べてこちらの利用を決めました。

理由

  1. 富士山見える
  2. 原っぱでキャンプができそう
  3. 広くて開放感がありそう。

というこれだけの理由でキャンプ場を決めました。


実際には


富士山見える!

広い!

原っぱ!


でしたが、


人がたくさん!


ウェーイ系な迷惑な人もいる!


平地が限られてる!


っていう感じでした。

富士山が見える!

天気とサイト次第ですが、富士山の眺めはバッチリです!眺めのいいサイトはやはり人気で、人が多く場所は早いもん勝ちになります。私たちはキャンプ場を散歩しながら富士山を楽しみました。

広い!

とにかく広い!サイトがいくつもあって、場所によって環境が変わるので色々楽しめます。その広さからイベントの開催も多く、私たちの行った時もスノーピークのイベントをしてたみたいです。サイトが、離れてたので何をしていたかは全く知りません!笑

原っぱ!

サイトによりますが、ほどほどに芝っぽさがあり過ごしやすい地面でした。場所によっては砂利っぽかったり、思いっきり土だったりと色々でしたが…妻の原っぱ欲は満たされました。

人がたくさん!

その広さ故に、環境の良さ故に、人が多い!何人入るんだ⁈ってくらい広いので、繁忙期は大変なことになっているみたいです。

ウェーイ系な迷惑な人もいる!

人が多ければそりゃそうなんでしょう。私たちが行ったときには、となりにまさしくウェーイ系のグループが後からやってきて、テントと車で私たちの動線を塞がれました。ホントに迷惑でしたねー。もれなくうるさい人たちでした。楽しむのは大いに結構ですが、周りに迷惑をかけるのはいけませんよね。こういう残念な人達がいなくなることを切に願います。友達がここに来た時も同様にうるさいウェーイ系がとなりで雰囲気が台無しだったようです。そういった面では要注意なキャンプ場なのかもしれませんね。いいキャンプ場なのに、いいキャンプ場だから残念…

動線を塞がれた対策としては、サイト内の奥にテントを張ると動線を塞がれやすくなるので、動線が確保できる位置にテントを張れるといいですね。

平地が限られてる!

自然を最大限に活かしたキャンプ場なので、サイトは完全には整地されていません。そのため、平地はだいぶ限られています。私たちのテント設営場所も若干の傾斜がありました…ちゃんと寝れるレベルではありましたが。なので、このキャンプ場は眺望、平地、動線の確保の為にも、早くにチェックイン、からの場所取りムーブがとても重要になります。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ攻略

攻略法としては

とにかくチェックイン時間厳守!

サイトの目星をつけとく!


ということが重要です。

チェックイン時間に受付を済ませて、早めにサイトへ入りましょう。サイト内には前泊の方々もいるので、いい場所に人がいても、撤収の動きがないか周りを観察することが大切です。
その際にあらかじめ公式サイトでサイトの目星をつけておくと、スムーズに周って場所を決められます。

まとめ

朝霧ジャンボリーキャンプ場は良いところです!が、広く人が多いので残念な思いをする可能性もあります!攻略法としてはとにかくチェックイン時間厳守サイトの目星をつけておくテント設営場所は動きが取りやすいところに以上を押されば、残念な思いをする可能性がグッと低くなり、楽しいキャンプを過ごせます!

りょち
りょち

キャンプ行きたーい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました