仕事をやめた話~継続することについて~

りょち 未分類
りょち
りょち

慣れないけど真面目っぽい話

ブログを始めてからTwitterなんかで周りの方を見ていると、
“継続は大事”って意識高い話ありますが、
私は普段意識高いお話しには
着いていけない性分なので、
とっつきにくい内容だなーって
思っていたのですが、
ふと私の継続について
考えたことがあったので書いてみることにしました。

継続の回想

私は最初の職場を4年で退職し、
今の職場へ転職しました。
かれこれもう今の職場の方が勤めて長くなります。
今の職場にも不満はありますが、
今は続けられそうなモチベーションです。
今の職場で”継続すること”に関して思うことは、
続けることで強くなることは確実にある。
ということ。
転職直後は楽しい反面、
業務に慣れず悪戦苦闘することも多くありました。

私はサービス業的な職種ですが、
転職直後からの担当のお客さんは何年ものお付き合いなので、
今はさすがに慣れて仲良くさせて頂いています。
ですが、最初はそうではありませんでした。

最初はお客さんの要望と、
こちらの仕事がミスマッチしてしまうことが多かったですね。
コミュニケーション不足であったり、
前任者とのギャップがあったり、
色々ありました。
しかし明確な変化期は思い当たりませんが、
今となっては多くのお客さんと仲良くさせて頂き、
仕事をしています。

続けることでこちらもお客さんもお互いに慣れているんですね。
また、続ける中でお互いに色々な局面をお付き合いするわけですから、
多少の信頼関係も構築されていきます。
この関係性が継続することで得られた強さだと思います。

YouTubeやTwitterでも、
影響力のある方が継続出来れば成功します。
とか、
継続すれば勝てる。
なんておっしゃっていますが、

続けることで得られるものがあるよ。

ってことなんですね。

今の職場でもスネ夫がいたりして、
結構大変な目に遭いましたが、
退職せず勤務しています。

無理な我慢をしているつもりは無く、
いつ辞めてもいいや。
と思いながら仕事をしていると
なんでこんな奴のために辞めなきゃならないんだろ?
と、ふと思うことがあり、
自分の人生をこんな奴に邪魔されてたまるか。
と思ったりしながら仕事しています。
辞めてもいいやって思うと、楽に仕事と向き合えますね。

継続することのまとめ

継続することで強みが出て楽になる
・続けなくてもいい、と力を抜くことも大事

でも無理な我慢をして続けることは絶対にいけません。
私はそんな経験もしました。

仕事を辞めた

私は最初に就職した職場を4年で辞めました。
理由は嫌な事が多かったから。

理由1.ジャイアンがいた

ジャイアンがいたんです。
あなたの会社にもいるかもしれませんが、
私の職場にもいたんです。
このジャイアンが職場の中心になっちゃってて、
何かと罵声を浴びせられたり、
殴られたり、蹴られたり、
それはもう散々でした。

私が仕事出来ない無能だからでしょ。
って無能は認めますが、
それにしても酷かった。

ジャイアンを理由に
何人の先人達が退職したことか…

退職の圧倒的理由でした。

理由2.研究発表とかやりたくない

私の職場は積極的に学会に参加していて、
ある程度の経験のある人が
上司から発表者として指名されるという
システムがありました。
毎日業務後に論文を書き進め、
偉い方に添削され訂正を繰り返して、
学会で発表する。

とてもすごいことなのですが、
私個人はやりたくありません。

やりたくないことに消耗したくなかったので、
順番が回って来る前に退職しました。

理由3.体調を崩し身体を壊したから

私は胃に不調が出るタイプです。
胃弱って言ったりするのでしょうか。
諸々のストレスからか、入職してしばらくすると、
胃の調子がずっと悪く、胃カメラを飲んだりしました。

診断は慢性胃炎。

食事の後の気持ち悪さ、食事が全然楽しめませんでした。
一時、食事は全然食べれませんでしたし、
体重もみるみる減少。
中学生くらいの体重まで落ち込んだ時期もありました。
今でも胃は不調になりやすく敏感です。

ドンペリドンは御守り代わりに手放せません。

他にもいくつか理由はありますが、
とにかく職場から離れたい
という思いが強かったので、
意を決して退職しました。

退職時は直属の上司には引き止められましたが、
上の人に退職の意思を伝えた際には
あっさり退職届けを受け取ってもらえました。

私の転職

シフト勤務だったこともあり、
在職中に転職活動ができたので、
転職先は比較的スムーズに
決めることが出来ました。

昼休みにコソコソ電話で
問い合わせをしたり、
平日休みに見学や面接へ
行ったりしました。

知り合いのつてで面接したこともあり、
特に問題なく内定ももらえました。

当時は新しい職場での仕事を想像して、
とてもワクワクしていたのを思い出します。

退職するにあたり、
直属の上司は比較的親身に
相談にのってくれもしました。
中でも救われたのは、
仕事の為に尽くしても、仕事は助けてはくれない。
という言葉でした。
その時は仕事にとらわれすぎて、
苦しかった時の言葉なのでとても響きました。

今思うこと~続けるべきか、辞めるべきか~まとめ

仕事は続けないと、意味ない。
続けられなければ、次も続かない。
辞めるとかただの逃げ。
石の上にも三年 。
と言ってくる人がいますが、
それがどんなアドバイスになるでしょう?
今まさにぶつかっている問題に対して
アドバイスをくれたり、
前向きに助力してくれれば別ですが、
一言そんな精神論を上から吐かれたところで
なんの為にもなりません。

そんな人からは離れて正解です。

本当にあなたのことを考えてくれる人ならば、
逃げないためのアドバイスくれるはず。

・身体が不調続き
・嫌な気持ちが少しも晴れない
なら今すぐにやめるべき

仕事の為に尽くしても、仕事は助けてはくれません。
・続けなくてもいい、と力を抜くことも大事

まずは続けるために環境を整えることが大事です。
体調が整う環境を目指しましょう。

継続できる環境になれば
継続することで強みが出て楽になる

りょち
りょち

まずは健康第一に仕事に励みたいですね!
休むこと、逃げることも大事!

ブログが継続できる環境作り頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました