スノーピークでテントを買って良かったところ・悪かったところ

未分類
りょち
りょち

今回はトルテュの評価ではなく、
メーカーのスノーピークの
良かったところ・悪かったところ
を書いていきます。

以前の記事

スノーピークとは
“スノーピークは厳しい自然での
検証に裏打ちされた
ハイスペックな製品群を提供する
キャンプ・登山・ アパレル
を中心としたアウトドアブランドです。”
新潟県三条市に本社がある、
アウトドアメーカーです。

スノーピーク * Snow Peak
スノーピークは厳しい自然での検証に裏打ちされたハイスペックな製品群を提供するキャンプ・登山・アパレルを中心としたアウトドアブランドです。

スノーピークでテントを買って良かったところ

設営講習を受けられた

私たちは某アウトドア用品店の
スノーピークショップで
テントを購入しました。
そちらのスノーピークスタッフさんに
設営について相談することで、
設営講習を受けることが出来ました。
マンツーマンでの講習は
店舗の事情によって
可否があるのかと思いますが、
他のスノーピークショップでは
テント設営の実演講習として、
テントを立ち上げるところまで
実演しているのを見たことがあります。
実際の使うところを
フォローしてもらえるのは
ありがたいことですね。

テントの乾燥サービス(有料)がある

キャンプに行った際、
雨に降られたりして
テントが濡れてしまうと、
撤収が大変だったり、
テントのアフターケアが大変ですよね。
スノーピークでは
テントを乾燥してくれる
サービスがあります。
ネットでサービスを申し込み、
テントをスノーピークへ宅配便で送ります。
するとテントを乾燥し
綺麗に畳んで返送してもらえます。
返送までに要する期間は、
混雑状況によって変わるようですが、
私たちが利用した際には
2週間ほどで手元に戻ってきました。
しっかり乾燥され、
綺麗に畳まれて帰ってきました。
芝生やら軽い土やらは
着いたままだったので、
本当に乾燥のみのサービスでした。

ずっと修理してくれる

こちらもアフターケアですね。
レギュラー商品から廃盤品まで、
スノーピーク製品であれば
修理をしてもらえるというもの。
せっかく大事にしていた物でも、
いざ何かあった時に
修理してもらえないのは寂しいもの。
でも、スノーピークなら大丈夫…

スノーピークはアフターケアへ
力を入れているようです。

良かった点はここまでです。次は悪かったところ。クレーマーっぽくしっかり書きます。

スノーピークでテントを買って悪かったところ

初期不良品が回ってきた

テントを購入し、初張りの際に気づきました。
ガイドロープがほつれてる。
本当に細かいことでしたが、
当時は凄く気になりました。
ショップへ買い物に行った際に
スタッフさんに相談すると、
全交換対応しますと。
良心的な対応でしたが、
ガイドロープだけの交換を申し出ました。
しかし、交換はテント一式での対応とのこと。
そうですか、
と交換対応してもらい、
交換品が届きました。
交換品を設営した時のことです。

穴が空いてました。

幕体に。



スノーピーク本社へ連絡。
状態を精査する為、
テントを送ってほしいと。
穴が空いたままなのも嫌だったので、
テントを送り対応を待つと、
明らかに不良品のため交換します。
と。

この時、次はどんな不良品が
届くのだろうかと頭をよぎったので、
これまでの経緯を説明し、
修理対応を依頼。

無事に穴空きが塞がれた、
フランケントルテュさんが帰ってきました。

当時はとても悲しく苛立っていました。
なぜ最初に普通に
ガイドロープを購入しなかったのか…
なぜ初期不良品が回ってきたのか…

これは私自身の汚い心が
引き寄せてしまったのかもしれませんが…

今では特に気にせずテントを使えます。ですが悲しい思いをしたため、悪かったとこをあげさせてもらいました。

りょち
りょち

以上、
スノーピークでテントを買って
良かったところ、悪かったところ
でした。
参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました