トルテュPro. スノーピークテントの良いところ・悪いところ~大好きなキャンプ道具~テント#2

未分類
りょち
りょち

今回はスノーピークのテント、
トルテュPro.
良いところ・悪いところ
を紹介します。

以前の記事

トルテュPro.とはスノーピークで2018年まで販売されていたシェルター。寝室、リビング空間、前室ととても広く使えるテントです。

トルテュPro.の良いところ

・かっこいい

トルテュのこの形、かっこいいですよね〜武骨に太いポールがあって強い見た目。メッシュ窓のデザインもお気に入りです。

・大きい、広い

●サイズ(本体):幅360×奥行580×高さ205(cm)
●重量:24㎏(本体、フレーム含む)
という仕様になっていて広々使えます。寝室のインナーテントには3〜4人寝れる大きさとなっています。リビング空間にテーブルとイスを並べて使えたり、インナーテントを外してドーム型のタープとして使うことも可能です。

・作りが丈夫

ポールの太さや立ち上げ時のポールの組み方もあり、かなり頑丈な作りになっています。悪天候のキャンプは推奨出来ませんが、しっかり張れれば、急な突風にも耐え得るテントです。生地の縫い合わせ部位にも防水加工がしっかりされている為、ちょっとの雨ではまず心配ありません。

・映える

かっこいいと被りますが、サイトに立っているとそれだけで写真映えします。テントを持っていない頃は、同じようなドーム型シェルターのテントにいつも目を奪われていました。その存在感は圧倒的です。自分のサイトにあるだけで、キャンプスキルが上がったように感じてしまいます。←

・機能的

各方向のパネルを出入り口として利用出来るので、使い勝手がいいです。メッシュパネルも多く、メッシュを全て使用するとテント特有の閉塞感から一気に解放されます。妻はとても暑がりで、車中泊では眠れないタイプなのですが、トルテュのメッシュを使用すると涼しく全く問題ないと満足しています。

トルテュPro.の悪いところ

・設営、撤収が大変

まずはこれに尽きます。本当に大変。1人で設営される方の動画が上がっていたりしますが、これを1人でされるのは下手したらテントが嫌になるレベルだと思います。私は今のところ1人で設営は出来ていません。というか挑戦もしていません。ポール壊しそう。最初は手順を覚えるのに練習が必要です。私達は購入後、スノーピークショップの店員さんに設営講習をして頂きました。お店の開店前にお店の駐車場でみっちり2時間程、お世話になりました。撤収においても幕体を畳むのがやはり大変ですね。でも、キャンプが好きな人には楽しみの工程でもありますかね。

・大きいゆえに重い

さらっと上述していますが、全部で24キロあります。幕体とポール類とで収納袋は別になっていますが、持ち運びも大変です。大きく頑丈なテントの代償ですので、納得のデメリットです。

・大きさの割に使用人数少なめ

とても大きいテントですが、インナーテントの使用人数は3〜4人と少なめになっています。実際インナーテントに横になってみると、大人2人と子供2人入ったらいっぱいかなーって感じです。リビングスペースや前室もフル活用すれば倍以上の人数寝れると思いますが…

りょち
りょち

今日はここまで

またリライトとかしまーす

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました